2010年9月11日土曜日

裁判員パート2

マネージャのアンディにチョット相談が
「こんな手紙きましてん、キャンセルするエェ方法有りません?」
笑いながらトッドが横から
「ほっといたらエェ、向こうで無料の食事と部屋を用意してくれる」
・・それってほっといたら刑務所に入らなあかん、ちゅうことやん・・
今度はアンディが
「ここに書いてある電話番号に前日の夕方6時前に電話したらエェねん」
「ジョーは、そないしてた」
・・ほんで?・・どうなるの?・・


ほんま、全然助けになってない
今度は隣のおっさんに聞いてみよ

PS:今日は3ヶ月に1回の水銀検査に病院に行きました。


ホテルみたいな病院です
自費で入院したらメッチャ高い請求されそう

中2階のロビーにはピアノが置いてあります。
・・何に使うねん、病院にピアノ・・

5 件のコメント:

Yoshi さんのコメント...

ごぶさたしております、Johnnyさん。
フルロードは楽しませてもらいました!
あっ、まだご覧になってないんですよね!
こりゃ失礼(笑)。

裁判員ではなく、「ホテルみたいな病院」に食いつきました。
以前、BAJAのレース中にぶっ飛んで、飛行機で
サンディエゴの病院に緊急入院したことがあります。
確か4日ほど入院して、請求額は3百万を超えていました。
帰国後、保険請求で難儀したことを思い出しました。
アメリカの医療費って、高いですよねぇ!

bigblock さんのコメント...

YOさん久しぶりです
でしょ。病院は汚いより綺麗方がいいけど、
ここまでされたら。
請求金額を心配してしまいます。
BAJAで飛んだんですか?ダートでも飛んだら大怪我しますもんね。

<あっ、まだご覧になってないんですよね!

見てないちゅうねん!
YUKIさんのブログで一部写真出てたのを見て、楽しみにしています。
明日はハニーのお母さんにTV電話で見せてもらいます。

どんなんかなー
って感じ

Yoshi さんのコメント...

ハイ、大怪我しました!
ドライレークの出口で、約100マイルで吹け切るようセッティングした「ホンダXR600」というデザートモデルで飛びました!

怪我自慢(?)させてもらうと、腰椎圧迫骨折、右手首複雑骨折、肋骨5ヶ所骨折、などなど…。
デザートレースは、危険が危ないですね!(笑)

Johnny さんのコメント...

100マイルで飛んだんやったら、サーキットの方がまだ安全かも。
木の枝なんか刺さってたら今頃・・
ちなみに僕はダートやった事が無いんです
・・何で?って・・
恐いもん

bigblock さんのコメント...

おはようございます、Yoさん!

え?!300万円の治療費請求されたんですか?!そんな高額~~?!
無事に保険がおりてよかったですね!
でも、そんな凄い大怪我で生還なさった事が一番良かった!!
だって、ダリちゃんが言うように木に刺さったりしていたら・・・ぞぉっ・・・
砂漠のレースは”危険が危ない”んですね・・・苦笑!

今、元気なYoさんの面白話が聞けるのは奇跡の様な事かもしれません!
感謝、感謝です!!笑!
 ハニー